So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.01.30(月) ニセコ弾丸ツアー① [鉄道旅行]

急にお休みをいただき、気分転換にニセコまで足を延ばしてきた。
午前中は部屋を掃除したりしてダラダラ過ごし、1時過ぎに家を出る。
わりといつものパターン。

P1300017_S.JPG

P1300016_S.JPG

▲3時前に小樽へ到着。いつもはここで函館線の倶知安行に乗り換えるのだが、
 今日は駅前からの中央バス・高速ニセコ号へ乗り換えた。


P1300025_S.JPG

▲小樽の市街を出ると雪がまとまって降り始めた。余市のあたりまでは結構な降り。
バスも小樽を出たときは7分遅延していた。

P1300032_S.JPG

▲稲穂峠の下り。

P1300061_S.JPG

P1300069_S.JPG

▲倶知安の市街地。この辺は北海道内で一番の地価の上昇率で、
 来るたびに店も人も増えている。新幹線来る頃にはどうなっているのやら。


P1300081_S.JPG

▲羊蹄山はこんな感じで残念でしたが、雪がやんでとりあえず良かった。


P1300092_S.JPG

▲ニセコエリアのバス停は、完全ローマ字(英文)対応に最近なったようす。
 このバスも3分の2は外国人で、小樽からの運転手は普通に英語話してました。
 ここはもう日本ではないなあ。


P1300107_S.JPG

P1300111_S.JPG

▲ニセコ本通で下車。バスは20分に遅れが増大。
 急いでニセコ駅へ向かった。

最近の、函館本線(山線)の異変 [鉄道旅行]

長万部~ニセコ・倶知安の列車が混むようになってきた。
今までは札幌小樽からしか利用されてこなかったが、新幹線経由で来る人が増えてそうだ。

PC290231_S.JPG

PC290232_S.JPG

▲昨年12月29日、ニセコ発17:14の長万部行。乗り継ぐと函館に20:20に着ける。
新幹線に乗り継げば、盛岡までその日のうちに着ける。
外国人の観光客だらけだった。


PC290248_S.JPG

PC290254_S.JPG

PC290257_S.JPG

▲ニセコ発17:57の小樽行。長万部からの観光客もかなり降りてきた。
新幹線・東京10:20発、仙台11:54発から、函館14:56発に接続。
ニセコエリアで宿泊するのに丁度よいらしい。軒並みジャパンレールパスを所持していた。うらやましい。

PC290236_S.JPG

▲夜のニセコ駅。夜といっても17時半ころですが、冬の北海道の夕暮れは早いので。
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。