So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017.05.09(火) [お散歩]

ゴールデンウィークは仕事だったので、代わりの休みをこの辺でいただいてました。
東区の苗穂あたりを散歩。

P5090290.jpg

P5090289.jpg
苗穂神社の桜は、もう散りかけていた。

P5090305.jpg
たんぽぽも。良い天気の一日でした。

IMG_0001.jpg
ところで北海道日帰り周遊パスというのが出ています。
日曜限定で3000円でJR北海道が乗り放題。

IMG_0002.jpg
18きっぷとかと違って、特急券を買うと特急に乗れるので頑張れば稚内や青森などへも
一日で行って帰ってこれるみたいです。
来週あたり、これで乗ってこようかと思ってます。行き先は考え中。
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.05.05 [お散歩]

部屋の掃除が終わり、午後は本を売りに行ったついでに大谷地まで。

P5050202.jpg

P5050204.jpg

P5050208.jpg

神社の桜が満開だった。
nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誕生日 [日々のこと]

昨日は私の誕生日で、ケーキをいただきました。
一日遅れで今日頂いております。

P5020087.jpg

P5020096.jpg

冷蔵庫に入れておいたら固くなってしまってたので、
少しフライパンで温めたらとてもいい匂いが部屋中に。
下のところがカリカリで、中がふわっとしていい感じでした。

P5020094.jpg

ついでにアスパラを炒めていただきました。
これから、桜を見に散歩に行ってきます。
nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017.4.22 函館からの帰り道 [お散歩]

最終日は渡島当別にあるトラピスト修道院に立ち寄って、帰路についた。

P4222612.jpg
トラピスト製絡工場の横にて。
修道院の門だけ見て帰る人がほとんどなので、この辺は観光客はほとんど来ない。
木造の建物も綺麗にシンメトリックですばらしいです。

P4222621.jpg
近くにある男爵資料館。
男爵いもを最初に日本で栽培したのがこの辺だったとのことらしい。
現在は老朽化のため休館中で見学できない。残念。

P4222627.jpg
あとは帰るのみ。函館山が見える。

P4222554.jpg
はせがわストアのやきとり弁当。

P4222640.jpg

P4222642.jpg
高速道路を豊浦で降りて、中山峠を越えて札幌へ戻った。
函館から自宅まで約5時間ほどであった。

nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.04.21 松前にて [お散歩]

4月20日から3日ほどお休みをいただき、道南方面へ向かった。
松前の桜を見に行ったが、少し早すぎた。

P4212468.jpg
門の前に咲いていた冬桜。

P4212476.jpg

P4212423.jpg
標本木ももう少しで咲きそうな気配。すでに桜の花の香りが漂っていた。

P4212441.jpg

P4212522.jpg
松前城の周辺は非常に綺麗にされており、町の人のこの城への思いが伝わってきた。
城のある町ってやっぱり落ち着きます。

P4212412.jpg
郵便局にも松前家の紋章が。
nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.04.20 室蘭にて [お散歩]

14926765561871919152907.jpg14926767354631591110687.jpg
室蘭。
日が暮れてきた。

nice!(0)  トラックバック(0) 

2017.03.01(水) 常磐線で福島・相馬へ① [鉄道旅行]

P3011249_S.JPG
永らく不通が続いていた常磐線だが、2016年12月に仙台・岩沼~相馬・原ノ町間が復旧。
ようやくここまで来た。長かったなあ。

P3011248_S.JPG
白石とか、札幌でよく見る地名で親近感あり。

P3011252_S.JPG
浜吉田。しばらく仙台からは以南が不通だった。

P3011255_S.JPG
山下付近。高架に付け替えられており、山側に移設。

P3011256_S.JPG

土地がかさ上げされていたが、遠くには昔どおりの山がたたずんでいた。
来てよかったと思った。
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016.3.2(木) 千葉・木下のひなまつり [鉄道旅行]

宇都宮から成田空港へ移動する際に、
少し時間があったので、成田線(我孫子支線)の木下(印西市)で下車してみた。

P3021722_S.JPG
付近には古い建物がいくつか残されており、その一つの登録文化財「岩井家住宅主屋」では
ひなまつりの展示がされていた。江戸期の町家建築例として評価されているようだ。

元々は利根川の木下河岸の旅籠だったようだが、利根川の堤防整備に際し
大正3年(1914年)に駅に近い街道沿いの現在位置に移転されたとのこと(頂いた配布資料より)。
元の建築年次は嘉永2年(1849年)頃とのこと。

P3021697_S.JPG

P3021702_S.JPG

P3021705_S.JPG
▲利根川舟運のかつての隆盛が偲ばれる。
木下河岸は江戸から木下街道を歩き、ここで船に乗り換えるところだったので、
一時は相当栄えたものと思われる。

P3021714_S.JPG
▲新撰組と関わりがあったのか不明ですが、この辺は江戸の文人・俳人が遊びに来た手記など
見たことがあるので、色々な文物が残されたんだと思います。

P3021715_S.JPG


P3021716_S.JPG

P3021718_S.JPG
▲日本家屋の特徴、急な階段。
子ども時代、こういう階段から落ちてよく泣いたなあ。

P3021721_S.JPG
▲かつての旅籠・武蔵屋を書いたものでしょうか。

滞在は5分ほどでしたが、おそらくご主人夫婦らしき方が北海道から来たことを伝えると、
声をかけてくださいました。
普段から「まちかど博物館」として市民に開放されているようです。

P3021726_S.JPG
▲駅前のお煎餅やさん。中で炭火で焼いてました。

P3021733_S.JPG
▲1枚75円。

P3021676_S.JPG
▲成田線の車内はプロバイダの広告への遭遇率が高い。
最近は格安系MVNOの広告ばかりですね。

s_IMG_9874.jpg
▲3年前のやはり成田線にて。
常磐線・成田線沿線はネットワーク関連の企業や工場が集まっているせいか、
ISPの広告が多い気がします。

この後はいつものジェットスターで札幌へ戻りました。

nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.02.04(土) 小樽・雪あかりの路 [お散歩]

雪あかりの路へ。着いたのが遅くて、21時になってしまった。

P2040362_S.JPG
▲運河のろうそくはかろうじてかたずけ中で、少し楽しめた。

P2040365_S.JPG
▲人が少なくなってきて、意外と快適。

P2040372_S.JPG
▲気温も、この時間にしては高い。けど雪が降ってないので風は冷たかった。

P2040415_S.JPG
▲手宮線会場は、すでにキャンドルは消されていた。

P2040418_S.JPG


P2040417_S.JPG
▲市民が自発的に作成したキャンドルは、この時間でも楽しめた。

nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.01.30(月) ニセコ弾丸ツアー② [鉄道旅行]

P1300122_S.JPG

▲ニセコ市街から駅を俯瞰。ニセコバスの車庫がジオラマみたい。

P1300134_S.JPG

▲ニセコ駅。

P1300136_S.JPG

▲特急ニセコ号

P1300146_S.JPG

P1300167_S.JPG

▲特急の中での車内販売にて。


nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -