So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017.04.21 松前にて [お散歩]

4月20日から3日ほどお休みをいただき、道南方面へ向かった。
松前の桜を見に行ったが、少し早すぎた。

P4212468.jpg
門の前に咲いていた冬桜。

P4212476.jpg

P4212423.jpg
標本木ももう少しで咲きそうな気配。すでに桜の花の香りが漂っていた。

P4212441.jpg

P4212522.jpg
松前城の周辺は非常に綺麗にされており、町の人のこの城への思いが伝わってきた。
城のある町ってやっぱり落ち着きます。

P4212412.jpg
郵便局にも松前家の紋章が。
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.04.20 室蘭にて [お散歩]

14926765561871919152907.jpg14926767354631591110687.jpg
室蘭。
日が暮れてきた。

nice!(0)  トラックバック(0) 

2017.03.01(水) 常磐線で福島・相馬へ① [鉄道旅行]

P3011249_S.JPG
永らく不通が続いていた常磐線だが、2016年12月に仙台・岩沼~相馬・原ノ町間が復旧。
ようやくここまで来た。長かったなあ。

P3011248_S.JPG
白石とか、札幌でよく見る地名で親近感あり。

P3011252_S.JPG
浜吉田。しばらく仙台からは以南が不通だった。

P3011255_S.JPG
山下付近。高架に付け替えられており、山側に移設。

P3011256_S.JPG

土地がかさ上げされていたが、遠くには昔どおりの山がたたずんでいた。
来てよかったと思った。
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016.3.2(木) 千葉・木下のひなまつり [鉄道旅行]

宇都宮から成田空港へ移動する際に、
少し時間があったので、成田線(我孫子支線)の木下(印西市)で下車してみた。

P3021722_S.JPG
付近には古い建物がいくつか残されており、その一つの登録文化財「岩井家住宅主屋」では
ひなまつりの展示がされていた。江戸期の町家建築例として評価されているようだ。

元々は利根川の木下河岸の旅籠だったようだが、利根川の堤防整備に際し
大正3年(1914年)に駅に近い街道沿いの現在位置に移転されたとのこと(頂いた配布資料より)。
元の建築年次は嘉永2年(1849年)頃とのこと。

P3021697_S.JPG

P3021702_S.JPG

P3021705_S.JPG
▲利根川舟運のかつての隆盛が偲ばれる。
木下河岸は江戸から木下街道を歩き、ここで船に乗り換えるところだったので、
一時は相当栄えたものと思われる。

P3021714_S.JPG
▲新撰組と関わりがあったのか不明ですが、この辺は江戸の文人・俳人が遊びに来た手記など
見たことがあるので、色々な文物が残されたんだと思います。

P3021715_S.JPG


P3021716_S.JPG

P3021718_S.JPG
▲日本家屋の特徴、急な階段。
子ども時代、こういう階段から落ちてよく泣いたなあ。

P3021721_S.JPG
▲かつての旅籠・武蔵屋を書いたものでしょうか。

滞在は5分ほどでしたが、おそらくご主人夫婦らしき方が北海道から来たことを伝えると、
声をかけてくださいました。
普段から「まちかど博物館」として市民に開放されているようです。

P3021726_S.JPG
▲駅前のお煎餅やさん。中で炭火で焼いてました。

P3021733_S.JPG
▲1枚75円。

P3021676_S.JPG
▲成田線の車内はプロバイダの広告への遭遇率が高い。
最近は格安系MVNOの広告ばかりですね。

s_IMG_9874.jpg
▲3年前のやはり成田線にて。
常磐線・成田線沿線はネットワーク関連の企業や工場が集まっているせいか、
ISPの広告が多い気がします。

この後はいつものジェットスターで札幌へ戻りました。

nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.02.04(土) 小樽・雪あかりの路 [お散歩]

雪あかりの路へ。着いたのが遅くて、21時になってしまった。

P2040362_S.JPG
▲運河のろうそくはかろうじてかたずけ中で、少し楽しめた。

P2040365_S.JPG
▲人が少なくなってきて、意外と快適。

P2040372_S.JPG
▲気温も、この時間にしては高い。けど雪が降ってないので風は冷たかった。

P2040415_S.JPG
▲手宮線会場は、すでにキャンドルは消されていた。

P2040418_S.JPG


P2040417_S.JPG
▲市民が自発的に作成したキャンドルは、この時間でも楽しめた。

nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.01.30(月) ニセコ弾丸ツアー② [鉄道旅行]

P1300122_S.JPG

▲ニセコ市街から駅を俯瞰。ニセコバスの車庫がジオラマみたい。

P1300134_S.JPG

▲ニセコ駅。

P1300136_S.JPG

▲特急ニセコ号

P1300146_S.JPG

P1300167_S.JPG

▲特急の中での車内販売にて。


nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.01.30(月) ニセコ弾丸ツアー① [鉄道旅行]

急にお休みをいただき、気分転換にニセコまで足を延ばしてきた。
午前中は部屋を掃除したりしてダラダラ過ごし、1時過ぎに家を出る。
わりといつものパターン。

P1300017_S.JPG

P1300016_S.JPG

▲3時前に小樽へ到着。いつもはここで函館線の倶知安行に乗り換えるのだが、
 今日は駅前からの中央バス・高速ニセコ号へ乗り換えた。


P1300025_S.JPG

▲小樽の市街を出ると雪がまとまって降り始めた。余市のあたりまでは結構な降り。
バスも小樽を出たときは7分遅延していた。

P1300032_S.JPG

▲稲穂峠の下り。

P1300061_S.JPG

P1300069_S.JPG

▲倶知安の市街地。この辺は北海道内で一番の地価の上昇率で、
 来るたびに店も人も増えている。新幹線来る頃にはどうなっているのやら。


P1300081_S.JPG

▲羊蹄山はこんな感じで残念でしたが、雪がやんでとりあえず良かった。


P1300092_S.JPG

▲ニセコエリアのバス停は、完全ローマ字(英文)対応に最近なったようす。
 このバスも3分の2は外国人で、小樽からの運転手は普通に英語話してました。
 ここはもう日本ではないなあ。


P1300107_S.JPG

P1300111_S.JPG

▲ニセコ本通で下車。バスは20分に遅れが増大。
 急いでニセコ駅へ向かった。

最近の、函館本線(山線)の異変 [鉄道旅行]

長万部~ニセコ・倶知安の列車が混むようになってきた。
今までは札幌・小樽からしか利用されてこなかったが、新幹線経由で来る人が増えてそうだ。

PC290231_S.JPG

PC290232_S.JPG

▲昨年12月29日、ニセコ発17:14の長万部行。乗り継ぐと函館に20:20に着ける。
新幹線に乗り継げば、盛岡までその日のうちに着ける。
外国人の観光客だらけだった。


PC290248_S.JPG

PC290254_S.JPG

PC290257_S.JPG

▲ニセコ発17:57の小樽行。長万部からの観光客もかなり降りてきた。
新幹線・東京10:20発、仙台11:54発から、函館14:56発に接続。
ニセコエリアで宿泊するのに丁度よいらしい。軒並みジャパンレールパスを所持していた。うらやましい。

PC290236_S.JPG

▲夜のニセコ駅。夜といっても17時半ころですが、冬の北海道の夕暮れは早いので。
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016.12.24 札幌の大雪とJR [日々のこと]

先日の大雪で、1階の我が家は窓のラインを雪が越えてしまい、窓が開かなくなりました。

PC240080_S.JPG

PC240085_S.JPG

▲札幌駅、昼ごろ。列車を待つ人で溢れてました。
24日は昼過ぎまで、札幌圏の列車は前面運休。半数は中国やオーストラリアからの外人さんたち。
気の毒です。

PC240099_S.JPG

▲午後一復旧したスーパー北斗。

PC240102_S.JPG

▲同じく快速エアポート。大混雑。
nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016.11.30 留萌線・臨時快速増毛行 [鉄道旅行]

旭川発の、臨時快速増毛行き。
最終列車は、そろそろ発車する時間だ。

PB300077_S.JPG

PB300082_S.JPG

PB300090_S.JPG

PB300069_S.JPG
nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -